- 尾瀬のハイキング - 

OKUTADAMI - OZE COURSE 
奥只見 - 尾瀬口乗船場

OKUTADAMI - OZE COURSE 
奥只見 - 尾瀬口乗船場

尾瀬口コースで尾瀬口乗船場へ

尾瀬口乗船場&尾瀬口バス停

奥只見ダムを出発した尾瀬口行きの船は、40分で尾瀬口乗船場に到着します。ここから尾瀬口バス停で沼山峠行きの路線バス(会津バス)に乗り換えて、65分で沼山峠登山口に到着です。
 

船とバスは完全予約制

申し込み先:魚沼市観光協会
TEL:025-792-7300
FAX:025-792-7200
 
遊覧船運行情報

予約バスで尾瀬へ

御池(みいけ)~沼山峠

福島側の尾瀬ハイキングの拠点が、標高1,500mの「御池(みいけ)」路線バス以外の車両はここでシャトルバスに乗り換えます。沼山峠(標高1,700m)まではバスで20分。途中「ブナ平」と呼ばれる、ブロッコリーがたくさん並んでいるように見えるブナの森や、ミズバショウを眺めながら上っていきます。御池駐車場の奥には、車いすの方でも散策できる登山道が整備され湿原の景色を楽しめます。また、燧裏林道や燧ケ岳への登山口もここに。

バス停_御池
バス停_沼山峠
尾瀬国立公園
森林の中をハイキング

OZE national park 尾瀬国立公園

SPRING 

 水芭蕉の開花は5月中頃から 
尾瀬のシーズンは木道や林間に雪がまだ残り、土が現れ出す5月の末に始まります。梅雨明けまでのおよそ2ヶ月間が春の花の季節です。尾瀬の春は水芭蕉に始まると言っても間違いではありません。水芭蕉の開花は5月中頃。6月中旬まで楽しめます。水芭蕉以外にも多くの春の花が芽吹く春。ゆったりのんびりハイキングへ出かけましょう。
 
公益財団法人 尾瀬保護財団

尾瀬の水芭蕉

春シーズンの尾瀬マップ
春シーズンの尾瀬マップスマホ用
至仏山
高山植物
霜の降りる尾瀬
山小屋
逆さ燧ヶ岳
高山植物

SUMMER

 大江湿原のニッコウキスゲ 
日当たりの良い湿原に群生し、大江湿原でニッコウキスゲが見頃を迎える7月中旬の尾瀬。大江湿原は尾瀬の中で一番ニッコウキスゲの密度が濃く黄色一色になります。大群生する風景は7月中頃~末、見ごろは2週間ほど。種から花が咲くまでに7年かかるニッコウキスゲを見にハイキングに出かけましょう。
 
公益財団法人 尾瀬保護財団

夏_大江湿原のニッコウキスゲ

夏シーズンの尾瀬マップ
夏シーズンの尾瀬マップ_スマホ用
群生するニッコウキスゲ
ワタスゲ
高山植物
三条の滝
ニッコウキスゲ
尾瀬沼と燧ヶ岳