スマートフォン用サイトへ





企業概要
奥只見ネイチャーカレッジ
奥只見丸山スキー場
観光&体験
奥只見エリア
尾瀬エリア
奥只見ギャラリー
アクセス お問い合わせ
リンク
デジタルパンフダウンロード

pleasure boat

ご予約・お問い合わせ tel 025-795-2750

遊覧船で体験する秘境・奥只見の旅。「紅葉」だけでなく「北欧のような新緑」も人気急上昇中!奥只見シルバーラインの長いトンネルを抜けた先は、ブナ林と切り立った2,000m級の山々に囲まれた、ちょっと日本とは思えない場所です。

船長ブログ
facebook
youtube

●●●奥只見湖遊覧船からのお知らせ●●●・・・・・・・・・・・・・

●奥只見湖遊覧船のご案内-2017/01/10-

いつも奥只見湖遊覧船をご利用いただきありがとうございます。
平成29年度の奥只見湖遊覧船のご予約受付を2月1日(水)から開始いたします。
お電話でのご予約は平日の9時〜17時でお受けいたします。
FAXは土日でもお受けしておりますが、ご返信は休日明けとなりますので、ご了承くださいませ。

■お問い合わせ先■
TEL:025−795−2750
FAX:025−795−2244

コースごとの詳しい時刻は各コースのページをご参照くださいませ。
銀山平コース 周遊コース 尾瀬口コース

※尾瀬口コースに関しましては、完全予約制となっております。尾瀬口コースと尾瀬口からのバスのご予約は、魚沼市観光協会(TEL:025−792−7300)へお問い合わせくださいませ。

新緑と残雪・美しい紅葉と様々な景色で皆様のお越しをお待ち申し上げております。
29年度も奥只見湖遊覧船をよろしくお願い申し上げます。

●国道252 号 冬期通行止めのお知らせ-2016/11/15-

魚沼地域振興局地域整備部様より下記の通り情報がありましたので、お知らせいたします。

【国道252 号 冬期通行止めのお知らせ】

日時:平成28 年12月1日(木) 午前9時〜
※降雪状況により閉鎖が早くなることもあります。
区間:魚沼市 末沢 から 六十里越トンネル(県境)

<注意>
※この規制により、福島県への通り抜けができなくなります。
※R352 も11 月9 日より冬期閉鎖となっています。
福島県へ抜けられる場合は、R290 をご利用ください。

会津若松方面 へお越しの場合は、下記の時間が目安となります。
【一般道】 R290 → R49 経由で 約4 時間
【途中有料道路利用】R290→磐越道「安田IC」 経由で 約3 時間30 分
【有料道路利用】関越道「小出IC」→磐越自動車道経由で 約2 時間30 分
※上記時間は、「道の駅ゆのたに」から「会津若松市」を参考にしています。
所要時間は目安です。予定は余裕をもってご計画くださいませ。

●国道352号線の冬期閉鎖について-2016/11/10-

魚沼地域振興局地域整備部より、下記の通り連絡がありましたのでお知らせいたします。

【国道352 号 一部冬期通行止めのお知らせ】

◆日 時◆
 平成28年11月10日(木)午前9時〜
※降雪状況により閉鎖が早くなることもあります。


平成28 年11月9日(水) 午前8時〜
※山間部降積雪の為、当初予定されていた
11 月10 日(木)9:00〜の規制が早まりました。

◆区 間◆
・駒の湯三叉路〜石抱橋
・銀山平船着場〜県境

<注意>
※この規制により、福島県への通り抜けができなくなります。

●平成28年度の奥只見湖遊覧船営業終了のお知らせ-2016/11/08-

 奥只見湖遊覧船は11月8日(火)をもちまして、平成28年度の遊覧船営業を終了させていただきます。
 奥只見湖遊覧船をご利用いただきました皆様方に心より御礼申し上げます。
 なお、来年度の遊覧船営業は5月中旬頃からを予定しておりますので、今後ともぜひ奥只見湖遊覧船を宜しくお願い申し上げます。

 奥只見電力館は11月13日(日)まで開館しております。

●添乗員さんはぜひどうぞ!奥只見メモ登場!-2012/04/30-
長〜いトンネル・シルバーライン、、、。この奥只見メモさえ読めば「なぜこんなトンネルなのか?」「なんなのここ?」なんて事は言われない!添乗員さん必携のメモをご覧あれ!
シルバーライントンネル一覧もどうぞ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

supported by
■問い合わせ先/奥只見観光(株) TEL:025-795-2750
J-Power キリン 深雪の里 さかえや
村上屋旅館 ゆ〜パーク薬師 ゆのたに荘